FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出逢うこと(オ)

moblog_bacb7aa9.jpg


(オ)別れについて




はじめに、出逢いがあって、別離あり。




対象をひとつと見れば、これほどに明確な順序立ては比類無し。




そのものとの大本となる出逢いがあり、そしていつかは、さようなら



こんなことなら、かかる出逢いに何の意義やあらん

無常無常、と、投げるには及ばない

(自身の行動を、意義の有無や損得勘定で決定するなと説教するつもりは、少しもないのです
それが己を成長させ、その後の糧となるか、ならぬか。これもやはり、肝要。)





物質的な別れは、それへ繋がる大きな要因となり得るのだが、

しかし本当の別れではないと思いたい





人生においての真の別れとは、忘却のことである

相逢ったときの感動を、喜びを、
そのものへの楽しい嬉しい感情、祈りを、
すべてきれいさっぱり、忘れてしまうことなんだと思う。


たまに思い出すだけでも、それを覚えてさえいたら、

対象との永遠の別れなんてのは起こり得ない

いや、あるにはあるが、それは自分の死ぬるときである




そしてここで敢えて伏せておくのも不自然だから、言ってしまえば、

出逢いに付されるのは、良き感情ばかりじゃない



本当に、早く、早く、離れてしまいたい、どうしようもなく切羽詰ったものも、
生活してゆく中でああ何と多いんだろう


忘れたくても付きまとわれ、終には四方を囲まれる者の苦しみ、
どれほどのものであっただろう



本日、
「お別れ」に行かれぬ自分の軽薄を、あるいはそちらで苦笑されているかもしれませんね

面目ありませんでした。



忘れ難き人よ、今はただただ、安らかに眠れ






プロフィール

一途

Author:一途
ロマンチスト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。